本文へスキップ

技術をもって、社会に貢献する。

TEL. 0567-31-2585

【営業時間】8:15〜17:30

本社金型事業部

社内外のニーズに答え既存方式では無い工法の開発プレス加工による
極細スリットや後方押出し成形など新しいものを次々に創造します。

設計

   設計の内製率100%

充分な人員と豊かな経験により、設計の外注依存を回避。
3000型にのぼる金型データによる豊富なノウハウを所有します。
   CAD率100%

加工部品は全点部品図作成。過去のデータは全てメディア
(光ディスク、DVDなど)に保存しています。

NC工作機械へは、CADより自社開発ソフトウェアにてデータ転送し、
人間のミス防止に努めています。
   CADのソフトウェア自社開発

市販のCADに、当社の思想、ノウハウを移植しています。
これにより、設計の作業性向上は勿論の事、
CAD→CAMへのデータの受け渡しもスムーズにしています。

ソフトウェア自社開発は、設計者からの要望で常に進化中です。
   製品形状のデータ化100%

製品データはお客様から全てデータで頂き、3次元CADで処理します。
3次元CADにもソフトウェア自社開発が施されています。

加工

自動機の夜間加工

マシニングセンター、ワイヤーカット等のNC工作機械は夜間運転を原則とし、また自社開発のDNCシステム等により月間稼働時間の向上に努めています。
自動機のチェーン加工

マシニングセンター、ワイヤーカットは共に複数部品のチェーン加工を原則とし、月間稼働時間の向上に努めています。
 CAM、DNCのソフトウェア自社開発

市販のCAMに当社の思想、ノウハウを移植しています。
これにより、CAM作業性向上は勿論の事、人間のミス防止にも努めています。
DNCシステムも当社オリジナルで自社開発しています。

仕上

 組み立て調整

加工された部品を調整しながら組み立てて行きます。
長年の経験とノウハウを活かして金型にして行きます。
 最終調整

金型で製品をプレスし、製品の状態から最終調整をして行きます。
 検査

組み立て前の部品を検査したり、金型で出来たプレス製品を検具に乗せて、三次元測定機にて検査をします。測定後、検査書を作成し、製品を保証します。
 量産

御客様に金型を提供するだけでなく、社内で量産を行っています。
量産自体はもちろんメンテナンス、製品管理も仕上が行っています。

バナースペース



「電子カタログ」をご覧いただく場合には、
Adobe Flash Player(無料)が必要です。

Adobe Flash Playerをお持ちでない方は、
こちらからダウンロードしてください。
→Adobe Flash Player(無料)